キャットフードのおすすめ~安全な猫ごはん・猫エサの選び方~

猫のキャットフードは、どこで買っていますか。
スーパーやドラッグストアで購入している人がほとんどではないでしょうか。

猫のキャットフードも、数百円で販売されている安いものから、通販でしか購入できないプレミアフードまで様々です。

残念ながら、市販されている中には、悪質な内容のキャットフードもあります。

猫の健康を考えるのであれば、安全なキャットフードの選び方を見直すことをおすすめします。

安全なキャットフードとは?

何が安全でなくて、何が危険なのか分からない方も多いと思います。
安全なキャットフードの基準とは、猫の身体の負担になる添加物や質の悪い材料が入っていないものだと思います。

市販の安いキャットフードには、猫の身体に害のある添加物がたくさん盛り込まれています。
添加物にも、動物実験が行われていないまま使われているものなどもありますので、おそろしいです。

また、4Dミートなどの質の悪い材料で作られていることがほとんどです。
4Dミートとは、賞味期限の切れた腐ったお肉や動物の死骸など、想像しただけでもぞっとするような内容の肉類のことです。
安いキャットフードには、ほぼ4Dミートが使われているので注意です。

つまり、
・添加物不使用のキャットフード
・原材料の質が良いもの
を選ぶことをおすすめします。

または、手作りキャットフードをあげるのもおすすめです。

安全なキャットフードがもたらす猫の健康効果

無添加キャットフードや原材料の質の良いキャットフードを猫に与えると、身体の内側から健康になっていきます。

内臓の調子が良くなり、あまり吐かなくなります。
質の悪いキャットフードは、身体に合わずに吐き出してしまうことが多いです。
猫の身体にも負担ですし、掃除するのも大変なので、負の連鎖となります。
身体の調子を良くして、気持ちよく過ごさせてあげましょう。

また、毛艶などもツヤツヤになります。
毛艶が良くなると、調子がいいというのが分かるようになるので、気分的にも安心できます。
やはり猫には、毛艶よく過ごしてほしいです。

なによりですが、元気になり、病気になりにくくなります。

キャットフード代は、市販のものと比べると多少高値になりますが、猫が元気で幸せそうにしているのはプライスレスです。

病気にかかりにくい身体になると、病院代もかからないので、長い目で見ると安く済むのかもしれません。

猫も家族なので、できるだけ元気に幸せで長生きしてほしいです。